JACKET REQUIRED

型通りも、型破りもこなせる大人へ。

カート

閉じる

カートに商品が入りました。

閉じる

お気に入りのご利用には、
ログインが必要です。

閉じる

お気に入りの登録最大件数を
超えています。

  • お手数ですが、お気に入り商品ページから
    削除を行ってください。閉じる

SPRING STYLE ジャケットリクワイヤードが提案するスプリングスタイル

服装がラフになりがちな春夏シーズンですが、大人の男性たるもの、品のあるスタイリングにまとめたいもの。本特集では、必要な春アイテムを押さえることを第一義としつつも、秋冬に購入したものも上手く取り入れながらコーディネートが愉しめるように、おすすめの“スプリングスタイル”をさまざまなポイントを交えて提案していきます。

Styling:四方章敬 / Photographer : 小澤達也 (Studio Mug)

Style1 “淡いトーンが上品な大人のコーディーネート”

Style1 ネイビースーツの王道スタイル

春らしい季節感を愉しめる淡い配色のコーディネート。チャコールグレーではなくライトグレー、キャメルではなくベージュやエクリュ。ベーシックなカラーも淡いトーンでまとめ見た目も軽やか。季節感を愉しみながらも、足元は濃い色でまとめることで上品な仕上がりに。トーンを馴染ませつつ、タイやチーフで適度に色味をプラスしてくのもオススメです。

  • ジャケット /CIRCOLO 1901CHECK
  • ポロシャツ /DRUMOHRCHECK
  • パンツ /INCOTEXCHECK
  • ベルト /ANDERSON'SCHECK
  • シューズ /CROCKETT & JONESCHECK
Style2 “イージージャケットを軽快なスタイルで”

Style2 イージージャケットを軽快なスタイルで

見た目はスタイリッシュなジャケット。実際に着てみると、その快適さに驚かされる「イージージャケット」。“着楽”なストレッチ&イージーが今季も引き続きトレンドに。そんな「イージージャケット」は、Tシャツの上からカーディガン感覚で羽織るのが鉄板。スラックスとも合わせやすい上品なつくりですが、春は爽やかにデニムとスニーカーで合わせるのも◎。

  • ジャケット /SAGE DE CRETCHECK
  • Tシャツ /THREE DOTSCHECK
  • パンツ /PT05CHECK
  • ベルト /BREUERCHECK
  • シューズ /NEW BALANCECHECK
  • ストール /KUSKACHECK
Style3 “ジレで大人の重ね着を愉しむ”

Style3 ジレで大人の重ね着を愉しむ

ジレを上手に活用すると保温性を高められるだけでなく、チラ見せで洒脱な印象にまとまり、自然なこなれ感をプラスできます。編み模様が特徴的なニットカーディガンも、ジレを挟むことで際立って見えています。あまり着膨れしないのも魅力の一つで、季節の変わり目には重宝するアイテムです。

  • カーディガン /SETTEFILICHECK
  • ベスト /BEVILACQUACHECK
  • Tシャツ /THREE DOTSCHECK
  • パンツ /PT05CHECK
  • ベルト /MAISON OCTOPUSSYCHECK
  • シューズ /CHURCH'SCHECK
Style4 “コンフォート仕様の黒スーツ”

Style4 コンフォート仕様の黒スーツ

エレガンスや知性、成熟も代弁する“黒”。その魅力を認識しながらも、「とはいえ・・・」と遠ざかる方も多い黒スーツ。そこでおすすめなのが、肩肘張らない快適素材の一着。ストレッチの効いた快適な着心地で、合わせも、メンテも楽。タイドアップした王道スタイルから、Tシャツやスニーカーといったカジュアルアイテムまでこなす汎用性の高さが最大の魅力。トレンドアイテムもすんなりプラスして愉しめます。

  • スーツ /RING JACKETcoming soon
  • シャツ /SONRISACHECK
  • タイ /PAOLO ALBIZZATI shop限定
  • シューズ /CROCKETT & JONESCHECK
  • ベルト /MAISON OCTOPUSSYCHECK
Style5 “ネイビーのワントーンは濃淡で遊ぶ”

Style5 ネイビーのワントーンは濃淡で遊ぶ

昨今トレンドのワントーンコーディネート。平坦で重い印象にならないように、濃淡の違うアイテムを組み合わせるのがコツ。一番明るい色味のジャケットを軸に、その他のアイテムはより濃いグラデーションになるように構成。どうしてもワンパターンに感じてしまうときは、チーフや靴下などで色物をプラスしてくとこなれ感が出ておすすめです。

  • ジャケット /RING JACKETCHECK
  • ポロシャツ /RING JACKETcoming soon
  • パンツ /INCOTEXcoming soon
  • ベルト /ANDERSON'SCHECK
  • バッグ /ZANELLATOCHECK
  • シューズ /CHURCH'SCHECK
Style6 “サファリジャケットを上品に着こなす”

Style6 サファリジャケットを上品に着こなす

機能的でアクティブな印象のサファリジャケットですが、そのジャケットをエレガントに着こなすのがヨーロッパスタイル。上品なスカーフやマフラーなど首元のアクセントをプラスしたり、テーパードのきいた美しいシルエットのスラックスと合わせるモダンスタイルがおすすめ。大人の休日にふさわしい、程よくカジュアルな品のあるスタイルに仕上がります。

  • ブルゾン /PRIVATE WHITECHECK
  • Tシャツ /ZANONECHECK
  • バンダナ /DRAKESCHECK
  • パンツ /INCOTEXcoming soon
  • ベルト /ANDERSON'SCHECK
  • シューズ /PHILIPPE MODELCHECK
Style7 “ジャケット代わりのコートが春の主役に”

Style7

コート=防寒着、そう考えがちだが、春のコートはさにあらず。ジャケットやブルゾンを着る感覚で、Tシャツやジレの上からサラりと羽織るだけで、装いが断然新鮮に。一着あると装いの幅がグッと広がります。スプリングコートを持っていない人ほど、その便利さに驚くはず。インナー次第では秋~初冬も着こなせ、実はコストパフォーマンスがいいのも嬉しいポイント。

  • コート /DANTONCHECK
  • ベスト /BEVILACQUACHECK
  • Tシャツ /THREE DOTSCHECK
  • パンツ /PT01CHECK
  • ベルト /MAISON OCTOPUSSYCHECK
  • シューズ /COLE HAANCHECK
Style8 “旬の着楽スタイルをデニムで愉しむ”

Style8 旬の着楽スタイルをデニムで愉しむ

伸縮素材のイージージャケットが今季も人気。そんなトレンドを取り入れた軽やかな伸縮デニムジャケットであれば、流麗なスタイルと、ストレッチデニムならではの軽やかな着心地が両方愉しめます。チノパンと合わせるのもいいですが、上品なホワイトデニムのパンツと合わせた大人のデニムコーディネートもエレガントな組合せ。

  • ジャケット /TAGLIATOREcoming soon
  • シャツ /GIANNETTOCHECK
  • パンツ /BERWICHCHECK
  • ベルト /ANDERSON'SCHECK
  • シューズ /CROCKETT & JONESCHECK
Style9 “甘美なイタリアンレザースタイル”

Style9 甘美なイタリアンレザースタイル

「春先でもレザーを愉しみたい。それも軽快なスタイルで。」そんなリクエストに応えてくれたのが〈エンメティ〉。スポーティなGジャンをベースにしたレザーブルゾンは、ヌバック特有のシルキーな感触を活かしつつ、ほどよいヴィンテージ感を醸し出します。小ぶりなリュックや白スニーカーといったトレンドを取り入れた軽快なコーディネートですが、ボトムスはスラックスがおすすめ。カジュアルながらイタリアのエレガンスが漂う上品なスタイルで。

  • ブルゾン /EMMETICHECK
  • Tシャツ /THREE DOTSCHECK
  • パンツ /INCOTEXCHECK
  • ベルト /ANDERSON'SCHECK
  • バッグ /DANIEL & BOBCHECK
  • シューズ /REPRODUCTION OF FOUNDCHECK
Style10 “コーディネートをまとめる洒脱な小物”

Style10 コーディネートをまとめる洒脱な小物

薄着になり着用するアイテム数が少なくなる春夏シーズンは、さまざまな服と調和する小物を揃えておくと便利。ストールもそんなキーアイテムのひとつ。ブラウンとグレーを基調にしたストールは色の選択が絶妙で、ベーシックなカラーはもちろん、トレンドの「カーキ」とも好相性。落ち着いた色合いの小物は、大人の色気を演出してくれ、コーディネートにも簡単に取り入れやすい。

  • コート /BARBOURCHECK
  • ストール /CA.MA.CHECK
  • Tシャツ /ZANONECHECK
  • パンツ /PT01CHECK
  • シューズ /COLE HAANCHECK

その他の特集