JACKET REQUIRED

型通りも、型破りもこなせる大人へ。

カート

閉じる

カートに商品が入りました。

閉じる

お気に入りのご利用には、
ログインが必要です。

閉じる

お気に入りの登録最大件数を
超えています。

  • お手数ですが、お気に入り商品ページから
    削除を行ってください。閉じる

INCOTEX A SLOWEAR BRAND 脈々と受け継げられるサルトリアの遺伝子 進化し続けるマスターピース「N35」

イタリアファクトリー系トラウザーズの雄として君臨し続ける「INCOTEX(インコテックス)」。厳選された素材、高度な裁断縫製技術による洗練された美脚シルエットとはき心地の良さで多くのパンツ好きを虜にしています。今回はブランドの真髄を探るべく、同ブランドのディストリビューターであるスローウエアジャパン代表取締役 鈴木雄一朗氏にインタビューを敢行。クリエーションに対するこだわりはもちろんのこと、新定番「N35」についてや今季の傾向に至るまで、たっぷりとお話を伺ってきました。 イタリアファクトリー系トラウザーズの雄として君臨し続ける「INCOTEX(インコテックス)」。厳選された素材、高度な裁断縫製技術による洗練された美脚シルエットとはき心地の良さで多くのパンツ好きを虜にしています。今回はブランドの真髄を探るべく、同ブランドのディストリビューターであるスローウエアジャパン代表取締役 鈴木雄一朗氏にインタビューを敢行。クリエーションに対するこだわりはもちろんのこと、新定番「N35」についてや今季の傾向に至るまで、たっぷりとお話を伺ってきました。
目に見えない細部(内側)の仕上げの美しさこそがインコテックスの真髄だと思っています。 目に見えない細部(内側)の仕上げの美しさこそがインコテックスの真髄だと思っています。
ーインコテックスのモノ作りのこだわりについて教えてください。

“Solo Pantaloni”(=イタリア語で“パンツ一筋”の意)の社是のもと、インコテックスは60年以上に渡ってパンツ作りを続けてきました。時代に合わせてシルエットをミリ単位で調整したり素材に変化をつけたり、様々な点で進化を続けていますが、表側から見たのではわからない細部(内側)に強くこだわりを持っています。

マーベルト・袋布といった内側のパーツは巻縫いで処理し、ほつれもなく丁寧に仕上げています。内側の処理が甘いと表面にアタリが出たりして、はいたときにストレスを生んでしまうからです。また、希望のディテールを実現するためにミシンのアタッチメントを別注するなど、細部へのこだわりは機材の改良にまで至ります。そのこだわりこそが快適なはき心地を実現しているのです。

絶対的な定番でありながらも、常に新鮮で飽きがこない。そんなモノ作りを目指しています。 絶対的な定番でありながらも、常に新鮮で飽きがこない。そんなモノ作りを目指しています。
ーブランドの哲学を貫き通した“ぶれないオーセンティックさ”がインコテックスの魅力だと感じましたが、
シーズンごとに変わってしまうトレンドについてはどのようにモノ作りに反映されるのでしょうか?

現在、食などのライフスタイルにおいて「スローライフ」といわれるものが注目されていますが、洋服においてもそういった価値観を求める人がインコテックスのお客様には多いと感じています。モノ作りにおいては、一過性のトレンドに左右されて毎シーズン変化してしまうのではなく、時代に合わせて進化していく中でも“安心感のある進化”を意識しています。

具体的には、素材の変化やシルエットの変化などでシーズントレンドを少しづつ加えながら、長く着用できるスタイルだったりシルエットについて、一歩二歩先を見て提案しています。“モード(一過性のトレンド)を超えることが自分たちの使命”だと本国のCEOも話していますが、絶対的な定番でありながらも、常に新鮮で飽きがこない。そんなモノ作りを目指しています。

  • 「35」というモデルは、インコテックスの考えるパンツの基本形であり、進化するマスターピースなのです。 N35
  • 「35」というモデルは、インコテックスの考えるパンツの基本形であり、進化するマスターピースなのです。
    ーJ35をアップデートした新定番のN35も変わらず凄い人気ですよね。

    一世を風靡したモデル「J35」ですが、時代に合わせて更なる進化を求め誕生したのが「N35」です。具体的には裾幅を周囲で2cm細くし、テーパードを強めています。

    品番の話になってしまうのですが、「35」というモデルは、インコテックスの考えるパンツの基本形です。ヒップポケットの玉縁やフロントの持ち出しの部分など、設立当初からのクラシックなサルトリアのディテールを今でも備えながら、時代に合わせてアップデートを続けている “進化するマスターピース”なのです。

    ーさきほどの話しに出た“安心感のある進化”をまさに象徴するモデルですね。

    そうですね。時代に合わせ進化しながらも、なくなることのない常にある品番です。その他のモデル展開も、基本的には「35」をベースに枝分かれしていくようなイメージで拡大をしていっています。

新作の「64」のテーマは“ラウンジトラウザーズ”。わかりやすく言うと、大人がはけるイージーパンツ。新作の「64」のテーマは“ラウンジトラウザーズ”。わかりやすく言うと、大人がはけるイージーパンツ。
ー新モデル「64」や、注目の柄・素材について教えてください。

新提案の「64」のテーマは“ラウンジスラックス”。わかりやすく言うと、大人がはけるイージーパンツです。昨今のトレンドアイテムである イージーパンツですが、シルエット・素材・ディテールどれをとっても、大人がはけるものってなかなか無かったと思うのです。今作は35をベースにして展開していますのでシルエットも美しく、ウエストのラバーを側面にだけ採用するなど、一見するとイージーパンツには見えないほど上品な仕上がりです。
注目の柄は遠目無地に見えるマイクロ柄、素材はデニムでしょうか。特にデニムスラックス(N35)はおすすめです。

  • ー最後の質問ですが、今後ジャケットリクワイヤードでインコテックスのイベントを企画したいと考えているのですが、鈴木さんがやってみたいことってありますでしょうか?

    情報発信の場があったらいいなと考えています。ポップアップストアの形もいいですが、お客様とコミュニケーションできるような・・・

    例えば「パンツのお悩み相談」みたいなイベント。「トークショー」みたいな形式でもいいです。

    とにかくリアルな場で、こだわりのあるお客様に直接情報発信できる場が設けられたらいいなとは日頃思っています。

  • スローウエアジャパン 代表取締役社長 鈴木 雄一朗 氏 スローウエアジャパン 代表取締役社長 鈴木 雄一朗 氏 スローウエアジャパン 代表取締役社長 鈴木 雄一朗 氏 スローウエアジャパン 代表取締役社長 鈴木 雄一朗 氏

    イタリア発のメンズブランド「インコテックス」「ザノーネ」「モンテドーロ」「グランシャツ」を取り扱うスローウエアジャパンの代表取締役社長。パンツを軸に着こなしを組み立てていると語る鈴木氏は、ファッション誌やスナップの常連でスタイルアイコンでもあります。 http://www.slowear.com/

「N35」

日本で高い人気を誇ったJ35のディテールと、イタリアで人気の30のシルエットを組み合わせたモデル。
腰まわりにはゆとりを持たせつつも、膝から裾にかけて絞り込むテーパードのシルエットとタイトな裾幅でメリハリを効かせています。
前立てにはフィッティングを高める2本の持ち出しが付き、背面のポケットにはボタンをつけるなど、
J35のディテールを踏襲しているのもN35の大きな特徴です。

  • ウールサージスラックス/N35

    ウールサージスラックス/N35
    ¥37,260 check

  • サキソニーフラノスラックス/N35

    サキソニーフラノスラックス/N35
    ¥36,180 check

  • S120’S・テクノウールスラックス/N35

    S120’S・テクノウールスラックス/N35
    ¥39,960 check

  • シャークスキンSUPER100スラックス/N35

    シャークスキンSUPER100スラックス/N35
    ¥38,880 check

  • ガーメントダイ・ライトチノリーノスラックス/N35

    ガーメントダイ・ライトチノリーノスラックス/N35
    ¥39,420 check

  • S120’S・テクノウールスラックス/N35

    S120’S・テクノウールスラックス/N35
    ¥43,200 check

  • トロピカルウールS’100スラックス/N35

    トロピカルウールS’100スラックス/N35
    ¥32,940 check

  • S100’S・撥水トロピカルウールスラックス/N35

    S100’S・撥水トロピカルウールスラックス/N35
    ¥38,800 check

  • ストレッチデニムスラックス/N35

    ストレッチデニムスラックス/N35
    ¥35,640 check

  • 「64」

    大人がはけるイージーパンツとして新登場した“ラウンジスラックス”。イタリアで評価の高い「30」のパターンを採用したドレッシーな見た目ながらも、ウエスト内側にはドローコードが付き、ベルトレスではける気軽さが大きな魅力です。

    トロピカルコットン・ラウンジスラックス ¥32,400

    トロピカルコットン・ラウンジスラックス
    ¥30,240 check

  • 「J35」

    スリムフィットのトレンドを作った傑作「J35」といえども、時代の流れやブランディングによってさらなる進化が求められ、よりスリムなパターンを採用した「N35」へと移行。J35は生産を終え、名品の血統は次世代に受け継がれました。
    しかしその愛すべきスタイルとはき心地を惜しむお客さまの声にお応えすべく、当社限定で旧モデル「J35」を復活。これまで廃番を復活させたことのないイタリアのスローウエア社では初の試みとなります。

    • ナノテク撥水ウールフランネルスラックス/J35

      ナノテク撥水ウールフランネルスラックス/J35
      ¥42,120 check

    • S100’S・トロピカルウールスラックス/J35

      S100’S・トロピカルウールスラックス/J35
      ¥33,480 check

INCOTEX 商品一覧はこちら

その他の特集