JACKET REQUIRED

型通りも、型破りもこなせる大人へ。

カート

閉じる

カートに商品が入りました。

閉じる

お気に入りのご利用には、
ログインが必要です。

閉じる

お気に入りの登録最大件数を
超えています。

  • お手数ですが、お気に入り商品ページから
    削除を行ってください。閉じる

  • 当社限定
  • 雑誌掲載

商品番号:968-582

リングヂャケット RING JACKET

3者混ツイル織りジャケット/BYJ−10

¥69,660(税込)

「奥行きのある3者混の生地が魅力の一着」

日本を代表するテーラードファクトリー〈リングヂャケット〉に別注したジャケットが到着しました。パターンはジャケットリクワイヤードの別注モデルだけに使われる「BYJ-10」を採用。テーラーリングの緻密な技術が細部にわたる仕立てが際立つ一着です。素材には、毛織物産業が盛んなイタリア・ビエラ地区に拠点を構える老舗メーカー「カノニコ社」の3者混ツイル生地を使用。主繊維のウールにブレンドしたシルクの光沢感とリネンの清涼感が、奥行きのある表情を生み出しています。

ステッチやいせ込みなど職人による手作業の工程を多く盛り込んだ「BYJ-10」。ジャケットづくりで最も高度な技術を要する袖付けは、いせ込み量を増やすことで立体的に仕上げ、着用時に肩まわりが自然と丸みを帯びるようになっています。裏地は背抜き仕立て、段返り3つボタン、バルカポケット、サイドはパッチポケット、サイドベンツ、袖口は3つボタンという仕様です。

(FINE BOYS +plus SUIT 17春夏号 P.13掲載アイテム)

カラー(タイプ) 01:ネイビー系
素材 表地:毛65%、絹20%、麻15%
裏地:キュプラ
袖裏:キュプラ
仕様 日本製
ドライクリーニング
モデルサイズ H181 B95 W79 H93 着用サイズ:48
リングヂャケット
〈RING JACKET/リングヂャケット〉は、1954年に大阪で創業した日本国内随一のスーツファクトリー。「注文服のような着心地の既製服」を目指し、卓越した職人の技術と最新の機械が持つ技術、厳選された良質の素材という3つの要素にこだわることで、高い質感を持つスーツを生産し続けているのです。さらに1980年にはイタリアの縫製工場で技術指導を受け、イタリアメイドのスーツが持つ「マニカ・カミーチャ」などの立体的な縫製技術を習得し、そこに自社の技術を合わせることで独自のスタイルを編み出すことにも成功。テーラードのみに特化してきたブランドは、体の動きにフィットする芯地の使い方、立体感とドレープを生む秀逸なるアイロンワーク、着心地を柔らかくする手まつりなど、随所に高い技術力が詰め込まれているのです。海外の高級ブランドにも遜色のないレベルを持ち、さらに高いコストパフォーマンスをも実現した、日本で最も注目を集めるテーラードブランドの一つでもあるのです。
More

RING JACKET - ファクトリー探訪記

「ファクトリー取材で紐解く、RING JACKETの魅力」

ファクトリーでは、生地の仕上げ(縮絨)、裁断、縫製、アイロンがけまで、すべての作業を職人が分業して仕立てています。その一つの一つの工程についてご説明しながら、ジャケット好きを虜にするRING JACKETの真髄を紐解いていきます。

「パターンへの拘り」

40以上のパーツで構成されるパターンの最大の特徴は「前肩仕立て」。背中側の身幅を前身頃より多く取ることによって、腕を前に出しやすくするパターンワークのこと。人間の動きに即したパターンになっており、胸板が薄く、猫背気味の日本人体型を考慮。縫製時の特徴も計算してパターン上に盛り込んでいます。

「縮絨と裁断」

自社工場内にある縮絨機。ロールに巻かれて届いた生地を熱と蒸気を与えることにより元の風合いに戻します。生地の裁断は自動裁断機と熟練職人の技術で正確に行います。縫製前の準備、ここでの正確で美しい作業が完成度の高いジャケットづくりに繋がるのです。

「芯据えといせ込み」

胸の立体感を出すための「芯据え」。体の動きを計算して芯地が重ねられ糸留めが施されています。ラペルのロール感を出すための「八刺し」も細かく丁寧に行われています。肩の「いせ込み」に関しては、通常の倍ほどの分量をいせ込んでいます。袖付けの際にも「いせ込み」がしっかり施されているので運動量の確保と美しい丸みが表現されています。

「襟付けとプレス」

襟付けは手まつりで行うことにより、首のラインのフィット感が高く、快適な着心地のジャケットを作りあげています。縫製後の「プレス」は全体のバランスを整えるための重要な工程。胸のふくらみや、袖の前振り、肩甲骨付近のゆとりなど、オリジナルのプレス機で作業し仕上げることで、美しいパターンと確かな縫製力が融合したジャケットが完成するのです。

「RING JACKETの理念」

イタリアの縫製工場で学んだ立体的な縫製技術に、機械や素材開発といった自社の技術を合わせることで独自のスタイルを作り上げるRING JACKET。「独自の立体的縫製技術とパターンの研究こそが究極の既製服作りに繋がる」、これこそがRING JACKETの理念なのです。

>>〈RING JACKET〉の商品一覧はこちら