JACKET REQUIRED

型通りも、型破りもこなせる大人へ。

カート

閉じる

カートに商品が入りました。

閉じる

お気に入りのご利用には、
ログインが必要です。

閉じる

お気に入りの登録最大件数を
超えています。

  • お手数ですが、お気に入り商品ページから
    削除を行ってください。閉じる

  • 当社限定
  • 雑誌掲載

商品番号:922-789

ザネラート ZANELLATO

ポスティーナM+/「オリジナルシルク」革別注

¥102,600(税込)

「LEON掲載の英国顔でモードな別注ポスティーナ」

イタリアの郵便配達員バッグを原型とするザネラートの「ポスティーナ」。手持ち、肩掛け、斜め掛けの3ウェイで使用できる、傑作の呼び声高いショルダーバッグ。シルクタッチの上質なカーフレザー“オリジナルシルク”素材を、少し小振りな「M+」サイズで別注。“オリジナルシルク”という素材の名の通り、シルクのようなキメ細かさと上質さをまとっていて、これまでのポスティーナと比べるとよりエレガントな印象に。

補強のために施された原型のディテールを生かし、側面にはスタッズ(飾り鋲)が打ち込まれ、フラップ部分は切りっぱなしでシンプルな仕上げ。英国的な武骨さもあり、男っぽくもモードな雰囲気が香ります。プレートの下にはシリアルナンバーの刻印が入り、内部は2分割で荷物が整理しやすく機能的です。

(LEON 2016年11月号 P.334掲載アイテム)

ザネラート
〈ZANELLATO/ザネラート〉は、1976年にイタリアのヴェネト州、ヴィツェンツァに、レザーウェアを取り扱うサルトリア工房として創業し、高級グローブやアクセサリーなどを制作していました。ハンドメイドによる精巧かつ卓越した職人技は、初代のミルコ・ザネラートによって確立し、その後息子のフランコに引き継がれます。ザネラートのアイコンでもある『POSTINA(ポスティーナ)』は、1990年前半、現デザイナー兼CEOのフランコ・ザネラートによって生み出されました。1950年代のイタリアのポストマンが実際に使用していた、その歴史的なポストマンバッグをベースにモダンにアップデイトされ、毎シーズン様々な素材やカラーで新しい提案をしています。
More

STYLING - この商品を使ったコーディネート

ABOUT POSTINA - ポスティーナの特徴

1. デザインアイコンとも言うべきフラップの金具。本体のカラーや素材感ともコントラストがきいていて良いアクセント。

2. 内部は2コンパートメント構造でファスナーポケット付き。ビジネスや普段使いにも必要十分な機能性を備えています。

3. レザーに刻印されたシリアルナンバーは、熟練の職人が作り上げた証。ターンロックをモチーフにしたポストマンバッグならではのスタンプも、実にいい味。

4. 背面に沿うようにデザインされたハンドル。細かなことではあるが、型掛けした時に感じる完成度の高さは秀逸。

INTERVIEW - ザネラートの哲学

「イタリアの職人技を駆使した、
世界的なバッグを作りたかった。」


と語るのは、CEO兼デザイナーのフランコ・ザネラート氏。1976年に父のミルコ氏が創業したハンドメイド鞄の伝統を受け継ぎ、辣腕をふるうザネラート家の2代目。

「母国イタリアを感じさせつつ普遍的な価値を持ったバッグを。」という彼の想いを形にしたのがポスティーナ。このモデルはご推察の通り、郵便局員が配達用に使っていたバッグをモチーフにしていて、1950年代イタリアの配達鞄をかなり忠実に再現していることから、使い勝手は歴史のお墨付きと言える逸品。

ザネラートには、「機能を考えて作ったものこそが美しい。」という信念があるそう。使い勝手を第一に考えた結果として、鞄のデザインが美しくなったポスティーナは、まさにその信念を象徴するモデル。

装飾的なあしらいを排除し、素材とフォルム、そして使い勝手で勝負し続けるデザインワークはもはや名品の域。そんな普遍的な魅力こそが、ポスティーナが世界中でヒットする最大の所以ではないでしょうか。