JACKET REQUIRED

型通りも、型破りもこなせる大人へ。

カート

閉じる

カートに商品が入りました。

閉じる

お気に入りのご利用には、
ログインが必要です。

閉じる

お気に入りの登録最大件数を
超えています。

  • お手数ですが、お気に入り商品ページから
    削除を行ってください。閉じる

  • SALE

商品番号:893-254

フランコ バッシ FRANCO BASSI

シルクバスケットタイ

¥8,640(税込)50%OFF

「立体的な素材感のバスケット織り」

シルクの産地として有名な北イタリアのコモに拠点を構える〈フランコ バッシ〉。イタリアを代表するネックウェアの老舗ブランドとして、1973年の創業以来イタリア人に愛され続けています。ご紹介するのは、上質なシルク100%を使ったバスケット織りのネクタイ。生地の表面に格子状の織り模様が規則正しく並ぶバスケット織りは、さらっとした肌触りが特徴。ほかの生地とは違い、ソリッド(単色)でも重たい印象になる心配もありません。生地はほどよく肉厚なので、ノット(結び目)に立体感が生まれるため、美しいVゾーンを作り出してくれます。

カラーはホワイト、ブルー、ネイビー、ブラウンの4色をご用意しました。どのカラーもきれいな発色に仕上がっています。ソリッドとも柄とも違った雰囲気を持つ、織り柄で存在感を醸し出しているネクタイです。

フランコ バッシ
フランコ・バッシ氏によって、1973年にイタリア北西部にある世界的に有名なシルクの生産地、コモ(Como)に設立された〈FRANCO BASSI/フランコバッシ〉。創業当初はメンズ生地を中心に3人の職人のみでスタートした同ブランドは、クオリティの高さが評判を呼び、次第にイタリア国内のみならずヨーロッパ全土にその人気を拡大していくことになる。ファミリー経営を基盤とし、手裁断と手縫製による生産と時代の空気を取り入れるトレンド性の高さが特徴。シーズン毎に約300種類ものデザインを発表し、冬はウールとカシミヤ、夏はシルクやリネンなど素材にこだわったタイ作りを手がける。現在も縫製は100%イタリア・コモで行なわれているという。
More

STYLING - この商品を使ったコーディネート