ニューバランスの永世定番「1400」の魅力

st_1991-e1482808476851

時代に左右されず高い支持を獲得し、ニューバランスの定番モデルとして挙げられる「M1400」。現在のスニーカーブームの先駆け的存在であり、都会派スニーカーとしても知られる名品番がロングセールスを続けている理由を紐解いていきます。

誰もが心酔する「M1400」 極上の履き心地

st_1983

ニューバランスのお家芸となる、足をしっかりとホールドする心地よいフィット感。「M1400」でももちろん継承され、その秘密は細部のディテールに宿っています。

st_1988

アッパーを足裏まで伸ばし、一文字で縫製した足袋構造を採用することで、どんな足型でもきちんと覆うことができるのです。(「M1400」のみこの構造を採用しており、SL-1ラストを使用した品番は踵部分までの袋縫いを採用しています)

st_1985-e1482809400925

そのほか、土踏まず部分を盛り上げたインソールや、クッション性の高いポリウレタンのCキャップで覆った複雑な構造のミッドソール、柔軟性のある生地を用いたヒールなど、これらが組み合わさることで最上級の履き心地を確立しているのです。

パンツと相性抜群のゆったりめのラスト

st_1982

ニューバランスの木型は基本2種類あり、900番台に使用されているラストはやや細身のSL-1。それに対して「M1400」を筆頭にした1000番台のラストはSL-2という、甲回りとトウボックスの回りも程よく広がった、ややゆったりめのラストを採用しています。土踏まずが盛り上がった形状=アーチサポートに適度なボリュームを持たせているのも特徴です。

甲が低いスニーカーだと太幅のパンツの裾が深くまで被ってしまい、ダラシない印象に。一方で「M1400」は甲部分にボリュームがあるので、パンツの裾が自然と馴染みスッキリとした見た目に整います。スラックスからデニム、そして軍パンなど、さまざまなパンツとのバランスが取りやすいのです。これも多くのファッショニスタから指名買いされる理由のひとつとされています。

ニューバランスの代表カラーである「グレー」に注目

st_1984

ニューバランスの代表カラーである「グレー」。主な展開としてNBグレー、ウォームグレー、スティールグレー、クールグレー、チャコールグレーの5種類が存在しますが、「M1400」ではやや青みかかったスティールグレーを採用。

シックな色合いながらも適度なヌケ感があり、ファッションスパイスとして十分貢献してくれる万能カラー。これが世のスニーカー好き、服好きを虜にしています。

充実した色バリも「M1400」の魅力

st_2000

ニューバランスを履く人なら必ず通る品番「M1400」はカラーバリエーションが充実しているのも特徴。代表となる「スティールグレー」、J.Crewとのコラボーションにより生まれた「ネイビー」の他、ニュアンスが魅力の「ベージュ」や「マウンテングリーン」の4種類。

st_1981M1400 USA/GREY ¥27,000

st_1977M1400 USA/NAVY ¥27,000

st_1978M1400 USA/BEIGE ¥27,000

st_1980M1400 USA/MOUNTAIN GREEN ¥27,000

どれもニューバランスらしさを強調したカラーで、愛好家なら複数色揃える方も珍しくありません。

今なお多くのファンを抱える名作「M1400」。デザインもこれぞニューバランスの“ヘリテージ”というべきもので、柔らかい履き心地も魅力。NBの世界を堪能できる代表的な一足です。

フリークはもちろん、ニューバランスを履いたことのない人も、一度足を通してみれば、その抜群の履き心地とファッション性に気づくはず。ぜひこの機会に履いてみるのはいかがでしょうか。

■今回ご紹介した商品
M1400 USA/Suede Pack ¥27,000

>>その他〈ニューバランス〉の商品一覧はこちら