都市生活にフィットする最高のコート「HERNO(ヘルノ)」

g_3317_m2_400x600

コートメーカー「HERNO(ヘルノ)」のこれほどまでの人気は、レインコートづくりからスタートしたというのがポイント。機能性が必要なレインコートに始まり、ビキューナやカシミヤなどの高級天然素材を使ったコートで成功を収めた「HERNO(ヘルノ)」は、その出発点と成功を忘れることなく“最高のコート”を作るためにチャレンジし続けています。

メンズコート史上で「傑作」として後世に残る“ラミナー”

764070_ラミナー1200

機能性とファッション性が高次元で結実したのが、「HERNO(ヘルノ)」の人気シリーズ「Laminar(ラミナー)」。

161114_233

撥水性と透湿性に優れた“ゴアテックス”を表地に使用。さらに、抜群の保温性をもつ高品質な“ダウン”を組み合わせて、それでいてすっきり見えるという、「真冬に着られるビジネスコート」のトップセラーモデル。

161114_236

ダウンを使っているのに、スタイリッシュに見えるのは、「HERNO(ヘルノ)」らしく、あくまでコートとして作っているがゆえ。洗練されたミニマルなデザインと、期待に応える機能性は、10万円アンダーのアウターとしても太鼓判です。

今シーズンは、この定番のステンカラーのほかに、ロング丈や、トレンドを盛り込んだモッズコートなど、派生アイテムも取り揃えています。

ゴアテックス・ダウンコート/ラミナー ¥95,040(税込)
http://www.jacketrequired.jp/men/item/?item=764070

自分に似合う服を知り尽くしている「HERNO(ヘルノ)」の現社長

SnapCrab_NoName_2016-12-12_13-57-26_No-00

現社長のクラウディオ・マレンツィ氏は、白・ネイビー・ブラウンしか着ないというダンディで気の良いイタリアオヤジ。自分に似合うモノを知り尽くしていてぶれない姿勢は、メンズの着こなしの基本であり、「HERNO(ヘルノ)」のモノ作りの根幹となっています。

クラウディオ氏はクラシコイタリア協会会長も務める名士ですが、モノ作りの姿勢は常にチャレンジ精神に溢れていて、ご紹介するカシミヤコートも“撥水加工”を施しタフ&ユーティリティに仕上げています。

天然素材の最高峰カシミヤにドロップグライド加工を施した逸品

g_3317_m1_1000x1500_2

“軽さと温かさ”にフォーカスし、コートで多く見られるカシミヤやキャメルなどの天然素材ですが、「HERNO(ヘルノ)」のカシミヤコートは、水に強い撥水性を備えるピアチェンツァ社の生地「Dropglide(ドロップグライド)」を使用。

SnapCrab_NoName_2016-12-12_14-40-19_No-00

カシミヤが持つ軽さと温かさ、柔らかさ、着心地の良さはそのまま、冬の天気にも適したコートとなっています。

SnapCrab_NoName_2016-12-12_14-41-10_No-00

このネイビーカラーは日本国内ではジャケットリクワイヤードだけが展開するもので、「HERNO(ヘルノ)」のオリジンともいえるデザインに、カシミヤのネイビーが美しい光沢感を放ちます。

カシミヤ・ステンカラーコート/ドロップグライド ¥232,200(税込)
http://www.jacketrequired.jp/men/item/?item=808532

「ダウンの最高を極めよう」という一つの結論が“7 Denier(セッテデニール)”

161114_227

パープルやオレンジなどビビットな5色展開の新作ダウンは、素材に要注目。従来の薄さを大幅に更新する“7 Denier(セッテデニール)”という超極細ナイロン糸で、薄いだけでなく生地の強度も確保。ダウンとフェザー、さらに軽く温かさを保つ高機能なポリエステル綿「プリマロフト」を配合した中綿をインジェクション製法と呼ばれるダウンパックで充填しているので、驚くほど軽量。コート掛けに引っかけるループを指一本で持っても軽々と持つことができます。

161114_230

街中での着こなしはもちろん、“軽く温かい”ので、クルマで遠出するときなどに積んでおくアウターとして適していて、また、内側のポケットに収納できる「パッカブル」仕様なので、出張のときにラゲッジに入れておくと、現地での夜のお出かけのときなどにとても便利です。

コートメーカーの「HERNO(ヘルノ)」が、その技術力の粋を集めて「ダウンの最高を極めよう」とピッティウォモで発表した「7デニール・ダウンジャケット」。アウトドアブランドのダウンとは圧倒的に違う“顔”を持ったアウターの着こなしをお楽しみください。

7デニール・ダウンジャケット ¥87,480(税込)
http://www.jacketrequired.jp/men/item/?item=935758

新しいファッションの世界を切り拓こうという「HERNO(ヘルノ)」の執念と自負心

HERNO(ヘルノ)」のモノ作りで注目すべきは、ゴアテックスなどの高機能素材を使用する「ラミナー」シリーズのリリースと同時に、天然繊維の最高峰であるカシミヤにこだわった美しいコートも作ってしまうところ。

メンズファッションの機能性とラグジュアリーさという両極を極めながらも、“7 Denier(セッテデニール)”など新しいテクノロジーにチャレンジする執念と自負心が、今季のコレクションにも顕著に表れています。

■今回ご紹介した商品
ゴアテックス・ダウンコート/ラミナー ¥95,040(税込)
カシミヤ・ステンカラーコート/ドロップグライド ¥232,200(税込)

7デニール・ダウンジャケット ¥87,480(税込)

>>その他〈ヘルノ〉の商品一覧はこちら