今季のパンツ選びとスタイリング

イタリアファクトリートラウザーズ界に君臨する2強「INCOTEX(インコテックス)」と「PT01(ピーティーゼロウーノ)」。

不朽の名作スラックスから、トレンドのプリーツパンツまで、今季のパンツ選びとコーディネートの参考にぜひご覧ください。

1.太過ぎず細すぎない絶妙なテーパードシルエット


image.jsp

タイト過ぎないシルエットをもつインコテックスの「J35」は、正統派の段返り3つボタンジャケットとあわせるクラシックなスタイルと相性抜群。ネイビースラック スに茶系のジャケットとシューズを組み合わせれば、イタリア伊達男が愛する「アズーロ・エ・マローネ(青と茶)」の王道コーディネートが完成します。

パンツ / INCOTEXジャケット / RING JACKETシャツ / AVINO LABORATORIO NAPOLETANOシューズ / CROCKETT&JONESバッグ / DANIEL&BOBネクタイ / FRANCO BASSI
 

2.誰でも簡単、ネイビースラックスのオフスタイル


image.jsp2

意外と知られていませんが、深いネイビーカラーのスラックスは、グレー系のものに比べ着回しの幅が広いのが利点。ラフな白Tシャツにニットブルゾンと合わせるだけで、休日のオフスタイルも清潔感を損なうことなく演出できます。

パンツ / INCOTEXニット / ZANONEカットソー / THREE DOTSシューズ / ADIDASバッグ / BRIEFINGベルト / DANIEL&BOB
 

3.腰周りにゆとりと色気を


image.jsp3

ファッションシーン全体のクラシック回帰の流れを受け、長らく主流だったノープリーツパンツに代わり、正統派のプリーツ入りがトレンド最前線に。旬な見た目だけでなく、履き心地にも好影響です。

パンツ / PT01ジャケット / TAGLIATOREシャツ / TAGLIATOREシューズ / ENZO BONAFEバッグ / MAURO GOVERNAネクタイ / DRAKES
 

4.大人の週末にも効く1プリーツ


image.jsp4

絶妙なフィッティングで多くのリピーターに支えられる、PT01の名作「EVO」。そのスッキリとしたシルエットはそのままに、腰周りに1プリーツを加えることで週末のキレイめカジュアルとの相性も飛躍的に向上。

パンツ / PT01ベスト/ EMMETI、ニット / GLANSASSO、シューズ / NEW BALANCEサングラス / PELSOLE

>>その他〈インコテックス〉商品一覧はこちら
>>その他〈PT01〉商品一覧はこちら