ヘルノが活躍する冬本番到来!

先週末から激しく冷え込んでいる日本列島。ようやく本格アウターが活躍する季節が到来したということで、やはりアウターを購入しようかとお考えの方におすすめのブランドをご紹介します。

この秋冬、JACKET REQUIREDで大きな注目を集めたアウターブランドといえば、HERNO(ヘルノ)。クラシコイタリア協会に加盟する、プレミアムアウターを牽引するブランドであり、メンズファッション各誌でも掲載が相次いでいます。
そんなヘルノから、ジャケットリクワイヤードの一押しはこちら。

herno2herno1

名門生地屋ピアチェンツァ社の撥水加工を施したドロップグライド素材を使った、カシミヤステンカラーコート。このネイビーカラーは、この冬日本ではジャケットリクワイヤードだけがお届けできるアイテムとなっています。(このコートの特集ページはこちら。)
クラシコイタリア協会の会長を務めるヘルノのオーナー、クラウディオ・マレンツィ氏もお気に入りの一着です。

607

「自分自身のこだわりとして、ネイビー、ブラウン、ホワイトの3色を軸にスタイリングを構成しています。乗っている車のカラーリングも、外装はネイビー、内装はブラウンと決めています。白を除いて2色程度にまとめた抑制の効いた色使いこそ、紳士のスタイルにふさわしいと思います」と語るクラウディオ・マレンツィ氏。

447

そして、同じくピアチェンツァ社の撥水加工ドロップグライドを施した生地を使い、N-3Bをベースにしたこちらのシルクカシミヤダウンフードコートは、ダウンアウターでありながら、梳毛のコートのようなエレガントさをあわせもつハイブリッドモデル。多数の雑誌でも紹介されたイタリア製のハイスペックモデルです。

herno3herno4

ヘルノのエントリーモデルとして、こちらのナイロンダウンN-3Bもご用意しております。

更に寒さが厳しくなる2月に向けて、クラシコイタリア協会の歴史と共にあるヘルノの伝統と革新が込められたコートをぜひお買い求めくださいませ。

日高