ザノーネの定番“KYOTO(CHIOTO)”

今年も残すところあと僅か。すでに休暇に入っている方も多いと思いますが、年末年始は挨拶まわりや初詣、自宅や親類宅での食事など、家を出たり入ったりと何かと忙しい時期ですよね。そこで今回は、そんなシチュエーションにおすすめしたい“買って損なし”のイタリアンニットをご紹介します。

16_A_a_jrq1411

2015年AWシーズンよりモデル名を『KYOTO』から『CHIOTO』に変更した〈ザノーネ〉のニットカーディガンは、ザノーネの創業者アルベルト・ザノーネ氏が、日本を訪れた際に感銘を受けた“京都”の名を付けたベストセラーモデルです。上質なメリノウールを使用し、しっかりと編み上げているため、体にぴったりとフィット。着丈も短めなのでイタリアらしいモダンなスタイリングが愉しめます。

16_C_a_jrq1411

スタンドカラーのブルゾン型なので室内では羽織りとして、またジャケットのインナーとしても個性的なコーディネートができ、費用対効果も高いアイテムです。

46_B_a_jrq1611

ジャケットリクワイヤードの取扱いカラーはブラック、トープ、グレー、ミディアムグレー、ネイビー、インディゴの全6色。トレンドに左右されず飽きのこないベーシックなデザインなので、まだお持ちでない方はこの機会にぜひお試しください。

 

-齊藤-


■今回ご紹介したアイテム

〈ザノーネ〉ウール・カーディガンジャケット/KYOTO(CHIOTO) 48,600円

■その他〈ザノーネ〉のアイテムはこちら