秋冬の注目カラー、グレーあれこれ。

東京では最高気温が30℃を下回る日が増え、空の雲も秋らしくなってきた今日この頃、秋冬の新作を吟味されている方も多いのではないかと思います。そこで今回は、今シーズンの最旬カラーであるグレーのバリエーションに注目。今年1月に開催されたPITTI UOMO会場でのスナップ画像を中心に、お手本となる着こなしをご紹介したいと思います。

057

こちらは〈タリアトーレ〉のブースでの一枚。英国調のライトグレーのヘリンボーンのジャケットに、ボルドー系のジレをあわせたスタイル。タイにもボルドーを効かせた、ビジネスシーンでも取り入れやすい着こなし方のお手本です。

 

059

ちなみに〈タリアトーレ〉のディレクター、ピーノさんはミディアムグレーにボルドーをミックスさせたチェックの3ピース。非常に難易度が高い生地ですが、トレンドを凝縮させた着こなしは流石です。

 

175

クラシコイタリアの名門〈ベルヴェスト〉。次期オーナーのリカルドさんはライトグレー×ターコイズ系のチェックを着用。フィアンセもグレーのジャケットで各国からのゲストを迎えていました。

 

154

100年を超えるアーカイブから導き出される、旬の色使いに定評のある〈アルテア〉でもグレーがセンター。英国調のクラシックな織り柄と相まって、とてもエレガントな雰囲気のコレクションとなっています。

 

277

〈 チルコロ〉のオーナー、ジェンナーロさん。少し大きめのヘリンボーンが特徴的なツイーディーなミディアムグレーのジャケット、黒タートルに白パン、そして黒靴。今すぐ真似したいモノトーンスタイルです。

 

751

そしてこちらは、ミラノでおこなわれた〈イザイア〉のレセプションでのスナップ。ライトグレーを軸に、キャメルを差し色として効果的に配することで、お手持ちのジャケットやパンツでも旬な着こなしを愉しめます。

 

763

こちらも〈イザイア〉のレセプションでの一枚。ダークグレーにはボルドーを差し色としてあわせると、殊のほか相性が良さそうです。この秋冬は、ライトグレーからダークグレーまで幅広いグレーのバリエーションが主役。ホワイト、ブラックをあわせてのモノトーンスタイルはもちろん、キャメルやボルドーを足してお好みのグレースタイルをお愉しみください。

 

日高