New Brand -Fremd(フレムト)-

メンズバッグシーンに新たなブランドが登場しました。

17013012237
ブランド名は〈Fremd/フレムト〉。アフリカ原産の希少革「クゥドゥー」を贅沢に使用し、大人の男性にふさわしいスポーティかつラグジュアリー感のあるバッグ&革小物を展開しています。


BRAND CONCEPT

IMG_0249

〈Fremd/フレムト〉は「異質」を意味するドイツ語。長年レザーアイテムと向き合ってきたデザイナーの牛尾 龍氏が感じる「疑問」から生まれ、その答えを「新しい解釈(異質な存在)」として提案していきます。
デザイナーの牛尾氏は自身のクリエイティブを「既成概念にとらわれず、常に疑問をもち続けること」と語り、〈フレムト〉のコンセプトを「疑問から生まれた発想がもつ、ある種のオリジナリティに挑む」としました。
皮革そのものの個性が取り上げられることの多いレザーアイテムにありながら、〈フレムト〉は革の個性をステージにして、デザインと縫製が一体となり発する品格や佇まいを表現しています。


ABOUT KUDU

IMG_0350
デビューコレクションでは、日本では一頭も飼育されていない、アフリカ大陸に生息している「Kudu/クゥドゥー」という動物の革を使用。
クゥドゥーとは捻じれた角をもち、体色は赤褐色もしくは灰がかった青で、胴体には白い横縞。たいへんめずらしく、管理されることなく大地を自由に生きた証ともいえる天然の傷がそのまま製品の表情になり、ミニマムなデザインとのコントラストがひときわ際立ちます。
革種としては、日本特産のカモシカも含まれるアンテロープ。クゥドゥーの革は牛革の強さとカモシカのしなやかさを併せ持ち、加えて銀面を擦り、ヌバック仕上げを行うことで独特な表情と質感に。
イギリスの名タンナー、Charles F stead社製で、使いこむことでアタリと艶が出てきて、更に味わい深い雰囲気を醸し出します。


DESIGNER PROFILE

牛尾 龍
1978年、大阪生まれ。幼少期からミシンに親しみ、靴作りを背景にした確かな縫製技術と、常に疑い続ける姿勢でものづくりに挑む。設計、素材、縫製が一体となったレザーアイテム作りを心掛け、決して妥協しない姿勢にファンも多い。


 

ITEM

 

このたび〈フレムト〉の発売を記念して、ジャケットリクワイヤード表参道店、大阪店では3月31日(金)まで、全アイテムをご覧いただけるポップアップストアを開催中です。
お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください。

IMG_5291
-齊藤-


SHOP