トリッカーズの隠れた定番チャッカブーツ

「お洒落は足元から」と言われるように、どんなに着飾っても足元が疎かでは全てが台無しになってしまいます。特に男性は、靴と腕時計にさえ気を遣っていればその他は何でも良いくらいです。まぁそれは極端ですが、それだけ靴が人に与える印象は強く、人となりを表す重要な要素なので、投資価値が高いアイテムなんですね。

そこで今回は、英国の老舗シューメーカー〈Tricker’s/トリッカーズ〉から、裏定番のチャッカブーツをご紹介したいと思います。

GR013703-1024x768

〈トリッカーズ〉といえばボリューミーなカントリーブーツが定番ですが、隠れた定番としてマッドガードチャッカブーツがあります。マッドガードとは“泥除け”の意で、特徴的なのはクレープソールの上にさらにラバーテープを重ねた意匠。

アッパーとアウトソールを繋ぐ縫い目が無いので、比較的水濡れに強い製法となっています。当然、現代のGORE-TEX®のような、ハイテク技術が無い時代に試行錯誤のうえ開発された製法なので、完全防水ではありません。雨の多い英国ならではの古き良き製法が未だ続いていることにロマンを感じ、“歴史を履く喜び”を味わう逸品です。

GR013706GR013711

アッパーは牛革で、英国のタンナーCharles F Stead(チャールズ・F・ステッド)社のレペロスウェードを使用しています。同じ英国シューメーカーの〈クラークス〉も使用していることで有名ですね。

GR013708

元々、チャッカブーツはポロの乗馬用に開発されたものでカジュアル要素が強いのですが、シンプルで上品なデザインにより、ジーンズにもチノパンツにもウールスラックスにも合わせやすい万能型。

短靴と違いくるぶし付近まで覆われたアッパーは、足首を露出する短い丈のパンツにも相性抜群です。一足靴棚にあれば様々なスタイリングに使えますので、靴選びに迷ったらチャッカブーツをおすすめします。

GR013702

展開カラーは、ブラック、スナフ(ブラウン)の2色。価格も税込60,000円アンダーと、年々値上がりを続ける英国靴の中では比較的手の届きやすいプライスなので、色違いで揃えておくのも良いかもしれません。

– 齊藤 –

■今回ご紹介した商品
マッドガード・スウェードチャッカブーツ 59,400円

>>その他〈トリッカーズ〉の商品一覧はこちら